RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

iT-REX BLOG!

<< WEB2.0が御社ビジネスに及ぼす影響 | main | CGM時代 >>
ホームページ製作と戦略立案
2006年6月に創業したばかりのアイティーレックスですが、おかげさまで大小さまざまな会社様にお話を頂いています。

「何の会社?」といわれたときに、「ホームページ製作の会社」といったほうが通りはよいのが確かですが、実のところは「WEBを基点としたマーケティングコンサル/企画の会社」です。

考え方の基本は、ホームページ製作(=WEBサイト製作)そのものよりも、それを製作するための「企画や戦略が一番大事だろう」というところにあります。

バブル景気のときに、箱物行政というのが流行って、利用目的もニーズも考えず無駄な建物がたくさん建ったでしょう?
ホームページ製作って、現状はあの状態に近いと思います。

インターネットの世界でもITバブルはとうに去ったのに、まだまだ箱物ホームページが量産されています。

果たしてそれでいいのでしょうか?

手段と目的は違います。
ホームページそれ自体は手段にすぎない。
ほんとうに大切なのは、それを利用する目的ではないですか?

しかも、クライアント(御社)のニーズを製作会社が実現するのではなく、御社のクライアントのニーズを満足させるようなものでなくてはならないのではないですか?(ニーズはそのモノを充足させる、もしくは喚起するっていう手もあります。)

「立派なものを作る」「言われたものを作る」それ自体は悪いことではありません。

ただ、見栄えのいいもの・新しい試み、それだけでは単なる芸術です。

ビジネスでは、何かをすることによってどれだけ収益に貢献するか、自社の何に貢献するのか、という効果を考えて事を成していかなければいけません。

立派なものはお金さえ出せば作れる、けれど「戦略や企画はお金だけではどうしようもない」と思いませんか?

我々は、単なる御社のホームページを作成するだけではなく、それが効果的に運用されるようお手伝いします。

最近は安いテンプレートなどもたくさんありますし、お手軽にサイト作成できるソフトもたくさんあります。
予算が全く無い、ホームページなど必要ない、であるならばそれらに頼るのは致し方ないでしょう。無駄な費用は使わない、それもまた大切な戦略です。

ただ、今後インターネット対応は避けて通れない、ネット集客を収益の柱
にしたいという方は、ぜひご相談ください。サイト作成のみならず、その後の運用面での企画/キャンペーンなどのお手伝いいたします。

単なる御用聞きや安売りバーゲンはいたしませんので、けして費用は安くはありませんが、その分、実のあるご協力をさせていただきます。


若い会社ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



| iT-REX コラム | 16:33 | - | trackbacks(1) | - | - |
http://blog.it-rex.jp/trackback/336173
新しい時代の個人サイト誕生。
お友達の村上yukiさんのオフィシャルサイト(ブログ)がオープンしました。 http://murakamiyuki.jugem.jp/ ブログのデザインをさせてもらいましたが、とても気に入っていただけたようで僕もうれしいです。 ユキさんのやわらかさと温かみがうまくあらわせた
| Toriumi@Blog | 2006/08/29 9:38 PM |