RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

iT-REX BLOG!

<< 東京オフィスを移転しました。 | main | ホームページ製作事例 >>
指先から、世界に言葉を。
ほぼ週刊で書いて行こうとおもったこのブログも、いつのまにやら更新頻度が落ちています。まだはじめたばかりなのに。。。

ブログをはじめたはいいけれど、結局はつづかなかった、なんだかおざなりになってしまった。。。
そういう経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

つかれますよね? ネタがない、続かない、それが現実ですもの。


ただ、はじめてしまった以上、きちんと続けていかなければ逆ブランディングになります。(印象が悪くなるということ。)

だって、更新が何ヶ月もとまった枯れブログを見ていると、それだけでその人や会社の印象よくないでしょう?
場合によってはだらしない人、仕事もいいかげんな人に見られてしまいます。

やるならやる、はじめたならやる、そういう一種の気合が必要な感は否めませんね。

けれど、どうせやるなら楽しんでやりたいし、そういう雰囲気を見る人にも感じて欲しいじゃないですか。
それにビジネスブログならなおのこと、楽しい雰囲気や役に立つ情報なんかを織り交ぜていかないと、ビジネスに役立つものにはなりえません。

昨今では猫も杓子もブログですから、考えてやらないと無駄な労力になるばかりかヘタなことを書くとこれまた逆ブランディングになってしまいます。

そこで、すこしだけコツをお教えします。


(1)目的をはっきりさせる。

何のためのブログなのか?
いやというほどSEOに効くという話を聞きますが、一昔前ならいざ知らず、もうそういう季節は過ぎ去りました。
効果はありますが、過度の期待は禁物です。

SEOのため、なんだか皆がやってるから、などは失敗の原因の一つです。
「顧客囲い込みのために情報提供する」の形が一番でしょう。

業務内容の情報提供ならば、業務に関することばかりを書くのが一番いいやり方です。テーマを絞ったブログはやっぱり強いですから。
ケチケチせずに情報はどんどん出していきましょう。つまらないじょうほうよりもコアな情報のほうが客ウケします。
(先だしのマーケティングといいます。)

また、社長/店長ブログなら事業に対することを、意気込みを、人柄を、しっかり表現することが大切です。スタッフブログなら「こわくないよ、安心だよ、僕たちも同じ人間だよ」って伝えることが大事。なので日常生活をありのままに「楽しげに」脚色することが大切です。(カッコつけてちょいワルな感じを出すのは厳禁です。ギャンブルや風俗ネタ、悪口もダメ。ちょい辛口はOK。)

目的を持って書く。
基本ながら、一番重要な事です。


(2)毎日書く

たとえば、社長・店長ブログなら、一日営業日の終わりに必ず書くこと。パソコンの前に必ず座る習慣をつける。
スタッフブログなら、サボらないように皆で順番に書くとか、お題を決めてそれに沿って書くとかするとやりやすい。


(3)携帯写真をフル活用する。

面白いものは携帯でパシャっとっとっておく。
それだけでも面白い物が出来、いいイメージがつく。本業に関することだとなおのことOK。



いろいろありますが、以上基本三点を大切にしていけば、かなり続くおもしろい(とお客さんに思ってもらえる)ブログになることでしょう。

くどいようですが、せっかくはじめたブログ。
枯れさせないように、しっかりお手入れしてあげてください。


ブログの花言葉は「指先から、世界に言葉を。」です。



| iT-REX コラム | 01:21 | - | trackbacks(1) | - | - |
http://blog.it-rex.jp/trackback/355348
鳥海社長を訪ねて/iT-REX事務所へ
2006年9月26日夜 小伝馬町 ■アイティーレックス株式会社 http://www.it-rex.jp/   鳥海社長/神山スタッフ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー オンライン不動産/宮澤社長 様から http://www.century21.c
| Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 | 2006/09/27 1:31 PM |