RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

iT-REX BLOG!

<< 今年のネット業界は? | main | ブログ製作サービス >>
宅地建物取引業協会練馬区支部様にて
先日、宅地建物取引業協会練馬区支部さんにて開催のセミナーにお招きいただきました。


不動産業界繁忙期の折ながら、多くの協会の皆様にご出席いただきました。

宅地建物取引業協会練馬区支部さんにて。


昨今は、不動産業におけるネット活用もどんどんと厳しい環境になってきています。すこしお話させていただきましたが、やはり、いままで他社に先行していろいろ取り組んでこられた方ほど厳しい状況になってきている感があります。

なぜなら、それは「競争者が増えた」というただ一言に尽きます。
お客さんの数自体は激増も激減もしていません。そこに向かう供給者・ライバルがたくさん増えました。去年あたりから激増です。
PPC(リスティング広告)の単価も高騰していますし、多くの会社で成約率も問い合わせも下がってきたと、よく聞きます。(早くからネットに力を入れてきた会社ほどその傾向がある。)

また、お客さんの情報収集力は、ほんとにこの1・2年でレベルアップしました。理由はカンタン、ネットでの比較検討というやり方が、当たり前のスキルになったからです。もう、パソコンに詳しいとか、そういう話じゃない。使うのが「当たり前」になっている。

「比較検討されてしまう」と言うのが前提なら、もうネットはチラシ広告の代わり、ではなくって、会社その物であるとさえ言えます。「どんな会社なのか?」比較されるわけですから。仕事振りも見られてしまうわけですから。

その中で「ブログっていうのは、自分を伝える大変よいツールですよ。」っていうお話をさせてもらいました。
もちろん、ホームページやブログっていったって所詮は道具に過ぎませんから、それで表現するためには「現実リアル」の自分自身・ビジネス自身を磨いていかなければなりませんけどね。

ホントに、最近の消費者は情報を持っている(カンタンに探せる・比較検討できる)だけに「眼力」はすごいですから。


ますます、厳しくなるであろう時代に、すこしでもお話させていただいたことがお役に立てれば幸いです。ご参加いただいたみなさま、ご清聴ありがとうございました。

| 業界別ソリューション | 10:49 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.it-rex.jp/trackback/469163